808 State(808ステイト)

“808ステイト(808 State )は、イギリスのテクノバンド。
名前の由来は、ローランド・TR-808。またメンバーへのインタビューによれば、アメリカのハワイ州(市外局番が808)の意味も
含まれるという。90年代に入ってからの商業的な成功以降は楽曲からTR-808の音色は影を潜めていき、レイヴシーンの
衰退後に隆盛を極めていたブレイクビーツ主体のビートへと移行していった。808は「エイト・オー・エイト」と読むが、
日本では「はち・まる・はち」あるいはTR-808を指す業界用語から「やおや」と呼ばれることもある。
シカゴから発生したアシッド・ハウスのブームが起きていた1988年に、マンチェスターのレコードショップ「イースタンブロック (Eastern Bloc)」で結成された。初期のメンバーは店員だったマーティン・プライスと常連客のグラハム・マッセイ、ジェラルド・シンプソン(後のア・ガイ・コールド・ジェラルド)の3人。同年に同店のレーベル”"Creed”"からファーストアルバム『Newbuild』をリリース。この作品はその後とは作風が全く異なり、当時シカゴで発生したアシッド・ハウスに影響を受けた曲が収録されている。
Newbuildの後にシンプソンが脱退し、アンドリュー・バーカーとダレン・パーティングトンが加入、1989年にセカンドアルバム『Quadrastate』をリリースする。これの1曲目には、後に彼らの代表曲となり、多数のリミックスが作られることになる”"Pacific”"のオリジナルバージョン”"Pacific State”"が収録されている(なお、作曲はオリジナルメンバー3人によるもの)。この曲はアシッド後に発生したアンビエント・ハウスのシーンへ大きな影響を与え、ZTTへの移籍のきっかけとなった曲である。”

Homepage

Official
http://www.808state.com/
Facebook
https://www.facebook.com/808StateOfficial
Twitter
https://twitter.com/state808